佐々木寛介特定准教授がドローンによる上空気象観測にて「霧」の発生・消散メカニズムの解析を開始

2018.09.18 ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ

ドローンによる上空気象観測にて「霧」の発生・消散メカニズムの解析を開始 ~立命館アジア太平洋大学(APU)にて6月に行った実証実験結果と今後の展開について~

2018.10.05 京都大学防災研究所HP掲載記事

佐々木寛介特定准教授がドローンによる上空気象観測にて「霧」の発生・消散メカニズムの解析を開始しました

 

 

気象水文リスク情報(日本気象協会)研究分野 第2期最終成果報告会 終了

【報告】 9/6気象水文リスク情報(日本気象協会)研究分野 第2期最終成果報告会

第2期最終成果報告会を、盛会にて終えることができました。

お忙しい中、ご参加・ご協力いただきました皆様に、心から感謝申し上げます。

2018/9/6 第2期最終成果報告会 集合写真

関連記事:【京都新聞 9/12朝刊 一面コラム 】

コラム凡語:「空振り」と呼ばないで  

https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180912000102


ご参加の皆様、ありがとうございました。

新聞掲載記事 6月,7月 

【掲載:中日新聞 平成30年6月17日 竹之内健介】

平成30年6月16日 防災教室 防災教育

場所:伊勢市 中島小学校

主催:中島学区まちづくり協議会


 

 

 

 

【掲載:京都新聞 平成30年7月1日 竹之内健介】

平成30年6月30日 第9回草津市減災シンポジウム 講師

場所:草津市役所

主催:滋賀県草津市