5月11日 本間特任助教が,日本災害情報学会創立20周年記念 シンポジウム「防災における“住民の主体性”」にて講演を行いました.

           

発表タイトル:主体的な防災における「不確実な」気象情報の役割

発表者:本間 基寛 (本務先:一般財団法人 日本気象協会)

本間基寛特任助教が日本災害情報学会創立20周年記念シンポジウム「防災における“住民の主体性”」で講演を行います。

日本災害情報学会創立20周年記念シンポジウム

2019年5月11日(土)       13:00 開場   
13:30~ 平成30年7月豪雨災害調査団中間報告会  
14:00~ シンポジウム「防災における“住民の主体性”」  
17:00  終了  
会場:東京大学福武ホール ラーニングシアター  
参加費無料・事前申込不要 

シンポジウムチラシ

第4回世界防災研究所サミットにて竹之内がポスター発表を行いました.

平成31年3月13日~15日 京都大学宇治おうばくプラザにて行われた, 4th Global Summit of Research Institutes for Disaster Risk Reductionにおいて、竹之内特定准教授がポスター発表をおこないました.

http://gadri.net/resources/2019/01/4th-global-summit-of-research-institutes-for-disaster-risk-reduction-13-to-15-march-2019.html

March14, 2019 GADRI@Uji Campus, Kyoto University Poster Session,
Kensuke Takenouchi
“Trial of Disaster Response Switch: When do residents take action against water-related disasters? ” K. Takenouchi and K, Yamori, Kyoto University

平成30年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会にて佐々木と竹之内が発表しました.

平成30年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会

2月20日(水) 一般講演・・・地震・火山(Ⅲ) @きはだホール

「ドローンを活用した火山観測技術の適用」 ○佐々木寛介・志村智也・辻本浩史・井上実・井口正人

                       

2月20日(水) 一般講演・・・総合防災(Ⅱ) @S-519D

「災害対応時のスイッチ機能の検討に対する地域実践を通した考察」 ○竹之内健介・矢守克也・千葉龍一

2018年11月13日 竹之内特定准教授が,京都大学施設訪問において防災教育を実施しました.

2018/11/13 京都大学施設訪問実施 ー北槙島小学校ー

京都大学防災研究所ー自然災害に関する総合防災学の共同利用・共同研究拠点ー 竹之内 特定准教授が,北槙島小学校生徒に防災教育を行いました.

演題:「水害にそなえるって何だろう?~あなたと水害研究の関わり~」

 

気象水文リスク情報(日本気象協会)研究分野 第2期最終成果報告会 終了

【報告】 9/6気象水文リスク情報(日本気象協会)研究分野 第2期最終成果報告会

第2期最終成果報告会を、盛会にて終えることができました。

お忙しい中、ご参加・ご協力いただきました皆様に、心から感謝申し上げます。

2018/9/6 第2期最終成果報告会 集合写真


関連記事:【京都新聞 9/12朝刊 一面コラム 】

コラム凡語:「空振り」と呼ばないで  

https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180912000102


ご参加の皆様、ありがとうございました。

新聞掲載記事 6月,7月 

【掲載:中日新聞 平成30年6月17日 竹之内健介】

平成30年6月16日 防災教室 防災教育

場所:伊勢市 中島小学校

主催:中島学区まちづくり協議会


 

 

 

 

【掲載:京都新聞 平成30年7月1日 竹之内健介】

平成30年6月30日 第9回草津市減災シンポジウム 講師

場所:草津市役所

主催:滋賀県草津市


H30.9.6 気象水文リスク情報研究分野 第2期最終成果報告会 

【第2期最終成果報告会 開催のご案内】
当寄附研究分野は9月末をもちまして設置期限である5年を迎えることから、
下記の通り【気象水文リスク情報(日本気象協会)研究分野 第2期最終成果報告会】
を開催いたしますので、ここにご案内いたします。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【気象水文リスク情報(日本気象協会)研究分野  第2期最終成果報告会】

日時: 平成30年9月6日(木) 13時-17時 (受付開始 12:30)
(交流会 17:30-19:30)
場所: 京都大学宇治キャンパス おうばくプラザ きはだホール

■参加費: 無料 (資料準備のため前日までにお申し込みください)

*報告会終了後、宇治キャンパス レストラン「きはだ」にて交流会を行います。
多数ご参加ください。会費: 一般2,000円 学生1,000円                     申込〆切り:8/21(火) 8/31(金)

■主催: 京都大学防災研究所 気象・水象災害研究部門

■プログラム詳細・申し込みはチラシをご覧ください

■お問い合わせ先
京都大学防災研究所 気象・水象災害研究部門
気象水文リスク情報(日本気象協会)研究分野
担当: 志村・田伐(たぎり)
TEL 0774-38-4646
Mail: info@mhri.dpri.kyoto-u.ac.jp