活動報告

2020年2月20日-21日 令和元年度 京都大学防災研究所 研究講演発表会において発表を行いました.

DPRI HP

佐々木寛介 特定准教授 
ポスター発表:ドローンによる上空気象観測手法の開発(基礎的検討結果)

竹之内健介 特定准教授
口頭発表:災害の素振り・振り返りのための疑似リアルタイム訓練ツールの開発

志村智也 特定助教
口頭発表:波浪依存の運動量フラックスの海洋気候への影響

2020年1月28日        竹之内健介特定准教授が分担執筆した著書”Disaster Risk Communication”が刊行されました

Disaster Risk Communication : A Challenge from a Social Psychological Perspective (Integrated Disaster Risk Management)

京都大学新刊情報ポータル

京都大学防災研究所HP 出版研究報告

Edited by Katsuya YAMORI 矢守克也(防災研究所 / 編集, 分担執筆), 畑山満則(防災研究所 / 分担執筆), James Dennis GOLTZ(防災研究所 / 分担執筆), 李旉昕(防災研究所 / 分担執筆), 竹之内健介(防災研究所 / 分担執筆) 出版年月2020.01 出版社Springer ISBN9789811323171 定価(税抜)12,354円 頁数153 本文言語English

11月22日 佐々木寛介特定准教授が,(公社)日本分析化学会 ガスクロマトグラフィー研究懇談会において特別講演を行いました.

演題「ドローンを活用した環境計測技術の新展開」

2019年11月22日 第370回 ガスクロマトグラフィー研究会特別講演会   会告 主題 :「科学と文化に貢献するガスクロマトグラフィー」  ― 人を知る、地球を知る、宇宙を知る―  において、佐々木寛介特定准教授が特別講演をおこないました.