活動報告

2017年度 REC BIZ-NET研究会 

佐々木が、 2017年度 REC BIZ-NET研究会「環境工学における新しい試みースマートセンシング、リモートセンシングの環境分野への活用ー」にて発表を行いました.

日時:2018年2月26日(月)14:00-17:00

場所:龍谷大学 瀬田キャンパス REC小ホール

題名「気象・大気観測におけるドローン活用事例と今後の展望」

http://rec.seta.ryukoku.ac.jp/news/detail.php?id=9621

平成29年度京都大学防災研究所 研究発表講演会で発表を行いました。

平成29年度 京都大学防災研究所研究発表講演会

開催日:2018 年2 月20 日 火曜日~ 21 日 水曜日
場 所:宇治おうばくプラザ、京都大学宇治地区研究所本館(宇治市五ヶ庄)

http://www.dpri.kyoto-u.ac.jp/hapyo/18/index.html#siryo

◆ 2月20日~21日

ポスターセッション@宇治おうばくプラザ ハイブリッドスペース

佐々木が 「ドローンによる機動的大気環境観測手法の開発」について発表を行いました。

◆ 2月20日(火) 14:45-

一般講演:九州北部豪雨@きはだホール

竹之内が 「災害時における住民講堂の時系列分析を通じた災害情報のあり方に関する考察」について発表を行いました。

◆ 2月20日(火)18:00-

一般講演:大気・水(Ⅰ)@きはだホール

志村が 「日本周辺の高解像度長期波浪推算と波候スペクトルの解析」について発表を行いました。

DPRI-NCDR Workshop

志村が6th DPRI-NCDR Workshopで発表を行いました.

  • 日程:12月5日~7日
  • 場所:台湾,國家災害防救科技中心(NCDR)
  • 題目:Estimation of wind vector profile using small hexarotor Unmanned Aerial Vehicle (UAV)

Korea-Japan-Taiwan Joint Seminarで発表

志村がKorea-Japan-Taiwan Joint Seminar Climate Change Impacts and Adaptation on Coastal Engineering Problems in East Asiaで発表を行いました.

  • 日程:9月21日~22日
  • 場所:韓国,ソウル国立大学
  • 題目:Long-term impacts of ocean wave-dependent roughness on global climate systems

IDRiM2017における研究成果の発表

竹之内特定助教がIDRiM2017にて研究成果の発表を行いました。
・大会名:8th Conference of the International Society for Integrated Disaster Risk Management in cooperation with NORDRESS Nordic Centre of Excellence Dimensions of Disaster Risk Reduction and Societal Resilience in a Complex World
・日程:8月23日~25日
・場所:アイスランド, レイキャビック
・題目:Trial of risk communication through the collaboration on weather information