活動報告

気象水文リスク情報(日本気象協会)研究分野 第2期最終成果報告会 終了

【報告】 9/6気象水文リスク情報(日本気象協会)研究分野 第2期最終成果報告会

第2期最終成果報告会を、盛会にて終えることができました。

お忙しい中、ご参加・ご協力いただきました皆様に、心から感謝申し上げます。

2018/9/6 第2期最終成果報告会 集合写真

関連記事:【京都新聞 9/12朝刊 一面コラム 】

コラム凡語:「空振り」と呼ばないで  

https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180912000102


ご参加の皆様、ありがとうございました。

新聞掲載記事 6月,7月 

【掲載:中日新聞 平成30年6月17日 竹之内健介】

平成30年6月16日 防災教室 防災教育

場所:伊勢市 中島小学校

主催:中島学区まちづくり協議会


 

 

 

 

【掲載:京都新聞 平成30年7月1日 竹之内健介】

平成30年6月30日 第9回草津市減災シンポジウム 講師

場所:草津市役所

主催:滋賀県草津市


H30.9.6 気象水文リスク情報研究分野 第2期最終成果報告会 

【第2期最終成果報告会 開催のご案内】
当寄附研究分野は9月末をもちまして設置期限である5年を迎えることから、
下記の通り【気象水文リスク情報(日本気象協会)研究分野 第2期最終成果報告会】
を開催いたしますので、ここにご案内いたします。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【気象水文リスク情報(日本気象協会)研究分野  第2期最終成果報告会】

日時: 平成30年9月6日(木) 13時-17時 (受付開始 12:30)
(交流会 17:30-19:30)
場所: 京都大学宇治キャンパス おうばくプラザ きはだホール

■参加費: 無料 (資料準備のため前日までにお申し込みください)

*報告会終了後、宇治キャンパス レストラン「きはだ」にて交流会を行います。
多数ご参加ください。会費: 一般2,000円 学生1,000円                     申込〆切り:8/21(火) 8/31(金)

■主催: 京都大学防災研究所 気象・水象災害研究部門

■プログラム詳細・申し込みはチラシをご覧ください

■お問い合わせ先
京都大学防災研究所 気象・水象災害研究部門
気象水文リスク情報(日本気象協会)研究分野
担当: 志村・田伐(たぎり)
TEL 0774-38-4646
Mail: info@mhri.dpri.kyoto-u.ac.jp

新燃岳にてドローンを用いた高層気象・火山観測実証試験を行いました.

佐々木,志村が,新燃岳周辺において,ドローンを用いた高層気象・火山観測実証試験を行いました.(2018/3/25-27)

-SPIDER CS-6によるテストフライトの様子-

 

2017年度 REC BIZ-NET研究会で講演を行いました. 

佐々木が、 2017年度 REC BIZ-NET研究会「環境工学における新しい試みースマートセンシング、リモートセンシングの環境分野への活用ー」にて発表を行いました.

日時:2018年2月26日(月)14:00-17:00

場所:龍谷大学 瀬田キャンパス REC小ホール

題名「気象・大気観測におけるドローン活用事例と今後の展望」

http://rec.seta.ryukoku.ac.jp/news/detail.php?id=9621

平成29年度京都大学防災研究所 研究発表講演会で発表を行いました。

平成29年度 京都大学防災研究所研究発表講演会

開催日:2018 年2 月20 日 火曜日~ 21 日 水曜日
場 所:宇治おうばくプラザ、京都大学宇治地区研究所本館(宇治市五ヶ庄)

http://www.dpri.kyoto-u.ac.jp/hapyo/18/index.html#siryo

◆ 2月20日~21日

ポスターセッション@宇治おうばくプラザ ハイブリッドスペース

佐々木が 「ドローンによる機動的大気環境観測手法の開発」について発表を行いました。

◆ 2月20日(火) 14:45-

一般講演:九州北部豪雨@きはだホール

竹之内が 「災害時における住民講堂の時系列分析を通じた災害情報のあり方に関する考察」について発表を行いました。

◆ 2月20日(火)18:00-

一般講演:大気・水(Ⅰ)@きはだホール

志村が 「日本周辺の高解像度長期波浪推算と波候スペクトルの解析」について発表を行いました。

DPRI-NCDR Workshop

志村が6th DPRI-NCDR Workshopで発表を行いました.

  • 日程:12月5日~7日
  • 場所:台湾,國家災害防救科技中心(NCDR)
  • 題目:Estimation of wind vector profile using small hexarotor Unmanned Aerial Vehicle (UAV)