桜島における気象観測の実施

~文部科学省 「次世代火山研究・人材育成総合プロジェクト」~
ドローン(UAV:無人航空機)を活用し,鹿児島県・桜島で高層気象観測
京都大学防災研究所と日本気象協会が共同調査
火山周辺における地上1000mまでの風向や風速,気温などを計測

  • 日時:4月17~20日
  • メンバー:辻本・志村・井上実(日本気象協会)・佐々木寛介(日本気象協会)・小林朋樹(日本気象協会)
  • 内容: 複合気象センサーを搭載したドローンによる高度1000mまでの風向・風速・気温・湿度の観測およびドップラーライダーによる風速鉛直プロファイルの観測
  • 日本気象協会によるニュースリリース